頭を良くする方法!おすすめサプリメントはこれ!

頭が良くなる!サポートサプリメントはこれだ!

頭を良くするための第1歩はなんといっても脳の機能を高めることにあります。具体的に言うと脳の回転力・思考力・集中力・記憶力などが挙げられます。これらの脳機能向上のために運動・禁酒・安眠などもありますが、日常的に最も必要と言えるのが脳を活性化させる栄養補給になります。

 

頭が良くなる脳活性化成分として
  • オメガ3(DHA・EPA)
  • ホスファチジルコリン
  • ホスファチジルセリン
  • ビタミンB群

 

などが効果的といわれ、中でもオメガ3は体内だと作れない現代人に必須の脳細胞再生を助ける栄養素です。また、オメガ3を毎日摂取することが将来の認知症・アルツハイマー症などの予防にもおすすめです。

 

きなりの特徴

きなりは、高品質オメガ3脂肪酸サプリメントであり頭脳への働きに特化したサプリメント。脳血流を改善する働きが高いことから脳機能の向上効果も期待できます。きなりの魅力は実効力が高いことで、オメガ3脂肪酸の酸化を防ぐクリルオイルを配合していることが確実な効果をもたらしてくれます。全体的に血流が良くない方は、きなりを飲むことで脳機能とともに全身の血流障害による症状が改善に効果的です。

価格 1980円
評価 評価5
備考 DHA&EPA・ナットウキナーゼ・アスタキサンチンなど

 

キユーピー 卵黄コリンの特徴

キユーピー 卵黄コリンは、脳の働きを高めるホスファチジルコリンを配合したサプリメントになります。ホスファチジルコリンは、神経伝達物質のアセチルコリンの合成に使われ、脳の機能低下の防止、活性化などを図る作用をもたらします。また、体内に不要な脂肪分を溜めこまないようにするため、生活習慣病対策にも効果が期待できます。キユーピー 卵黄コリンは、記憶力・思考力・集中力・やる気アップしたい方におすすめです。

価格 4590円
評価 評価4.5
備考 卵黄レシチン・ビタミンB群・亜鉛

 

ドクターデキスギの特徴

ドクターデキスギは、頭に良いDHA・EPA・ホスファチジルセリンなどを凝縮した脳活性化サプリメントになります。脳に必要なDHA・EPAはもちろんのこと、近年ブレインフードとも呼ばれ注目されるホスファチジルセリンも含み、記憶力・集中力を高める効果も期待できます。ドクターデキスギは、「頭を良くする」ために効果的な栄養を配合したサプリメントに仕上がっています。

価格 9180円
評価 評価4
備考 DHA・EPA・ホスファチジルセリン・GABA
ドクターデキスギの総評

公式サイトを見ると、学生向けに見えますが、頭の回転を早めたい、といった大人の方にもおすすめのサプリメントです。

 

美健知箋 EPA&DHAの特徴

美健知箋 EPA&DHAは、ユンケルでおなじみの佐藤製薬グループが開発したEPA・DHA高含有サプリメントになります。脳の活性化に働き、頭に良いEPA・DHAを1日あたり750mgも配合。中でも特に効果的なDHAの量は550mgと業界でもトップクラス!酸化に弱いEPA・DHAを守るビタミンEも含まれ体内への吸収力も抜群。また、初月1日あたり約33円から始められ、飲みやすく続けやすい製薬会社品質のサプリメントとなっています。学習能力向上・思考力アップなど頭のキレが欲しい方におすすめです。

価格 1000円
評価 評価3.5
備考 EPA&DHA

 

ラーニングアップの特徴

ラーニングアップは、天然ビタミンB群をバランス良く含むことで長期記憶の定着を助け、さらにドーパミンの生成と分泌を促すサプリメントです。特にドーパミンによる学習意欲増加の効果は大きく、成功体験による達成感・快感・幸福感を強め、学習を習慣づけるのに大きな効果が見込めます。学生に役立つのはもちろん、学習意欲が衰えがちな中高年にも役立つサプリメントといえるでしょう。

価格 8800円
評価 評価3
備考 ビタミンB群・葉酸・ムクナ・タヒボ・酵母など

 

頭を良くするには?

 

頭を良くするには勉強あるのみ、というわけでもなく、実際には様々な方向からのアプローチが必要です。

 

そもそも学習意欲そのものも脳機能からもたらされているため、脳の機能が低調な人は頭を良くするために努力しようという意欲自体があまり生まれず、努力によって頭を良くするというアプローチでは元々頭の良い人がより能力を向上させ、頭の良くない人はそのままという具合に二極化が進んでしまいます。

 

脳機能が低調な原因は必要な栄養摂取が不足しているのかもしれませんし、脳血流が低下していて必要な栄養素が供給できていないのかもしれませんし、はたまた病気や障害が隠れているのかもしれません。少なくとも頭を良くすることを考える場合、栄養摂取について目を向けずに語るのでは片手落ちです。

 

頭が良いという状態は脳という臓器の働きが良い状態ですから、臓器の働きを良くするためには栄養摂取から考えるのはごく自然な発想です。脳は繰り返し使うことで鍛えることができるため、栄養摂取が全てというわけではありませんが、栄養摂取についても意識しなければならないことは確かです。

 

また現在では、脳血流量とアルツハイマー型認知症との関連について研究が進められており、この二つに強い関連性があることはほぼ確実とされています。このように長期的に見ても、栄養摂取によって脳やその周りの健康状態を保つことは、脳機能を大きく左右しうる要因と言うことができます。

 

頭が良くなることのメリット

 

現代では仕事において高度なひらめきや知的活動を求められることが多く、より高い知能が必要となっています。頭が良いことは学生時代においてはもちろん、社会に出てからも大きなアドバンテージとなることは疑う余地もありません。

 

頭の良さというとさも先天的な要因が大きいように未だに語られがちですが、実際は鍛えたり十分な栄養摂取を行ったりすることで後天的に頭を良くすることは十分に可能ですので、そのための努力を怠らずにいきたいものです。

 

頭の良さを知識の蓄積のみのことを指すと考えている方は、社会に出て以降、頭の良さについて過小評価をする傾向にあるようですが、前述の通り頭が良いことは良いアイデアをひらめいたり効率よく仕事をこなせたりと、仕事においても常に要求されているものです。

 

さらに頭がうまく回転できているという状態は集中力が長く持続できる状態でもあるため、ストレスのため方にも大きな差が出てきます。頭の回転が悪い状態は仕事の効率が上がらない上に、集中力が持続せずにストレスを溜めがちな状態であり、何もいいことはありません。

 

近年では食生活の変化によって生活習慣病のリスクが高まっているなどとよく耳にしますが、脳の機能に関しても食が大きく関わっています。いわゆる欧米食は脳機能の観点でも良いものではなく、逆に伝統的な日本食は脳にとってとてもいいものです。

 

特に青魚の脂は脳血流の改善効果が見込めるため、短期的な脳機能の向上にも長期的な脳機能の維持・例えば認知症予防などにも大変有効なものです。こういった脳機能を高めるための方法を知り、よりよい頭脳を保っていきたいものです。

 

頭の機能を活性化し知的作業の効率を高める効果を謳うサプリメントは数多く販売されています。中にはエビデンスが怪しいものもありますが、基本的には脳血流を改善することで脳機能を高めるなど、エビデンスのしっかりした成分による働きが期待できるサプリメントがほとんどです。

 

頭に効くサプリメントを選ぶ際は、有効成分とそのエビデンスについてしっかり確認することが重要です。以下に紹介するサプリメントも魚油のオメガ3脂肪酸による血流改善やビタミンB群によるドーパミン分泌促進などはっきりとしたメカニズムと確かなエビデンスに基づく成分配合が行われているサプリメントが良いです。

更新履歴